脱毛後の赤み


main_top
今すぐチェック

脱毛後の赤みの対処法

脱毛効果を下げる夏場のありがちな行動

脱毛はどんなに気をつけても肌に刺激を与えてしまいます。

そのため施術後に肌の赤みが消えないときがありますね。

もし脱毛後に肌の赤みがなかなか消えなかったら、自分で冷やしてもいいのでしょうか。

脱毛後は肌を冷やすのが一番

実は脱毛後に肌が赤くなってしまうことは、よくあることです。

個人差があるのですが、色白で肌が敏感な人だとより赤みが出やすくなります。

日焼けをしたときをイメージすると分かりやすいのですが、肌は熱を帯びると赤くなります。

脱毛直後も施術による熱の影響で赤くなっているのです。

その赤みをとるには、肌を冷やすのが一番です。

脱毛サロンでも施術後に冷却を行いますが、帰宅してからも冷やすといいでしょう。

サロンでケアしてもらうだけではなく、自宅でのアフターケアも大事なのです。

冷やすときの注意点

脱毛後の肌を冷やすには冷却剤が便利です。

ケーキを買うと保冷剤がついていますが、あれを保管しておくと便利ですね。

もしくは熱を冷ますためのシートがドラッグストアに売っているので、そういったものを利用するといいでしょう。

ただし気をつけて欲しいのは冷やし過ぎと衛生管理です。

食べ物と一緒にしていた保冷剤は汚れているケースがあるので、きれいに洗って下さい。

それから清潔なタオルなどで包んでから肌に当てましょう。

保冷剤が無い場合は、冷やした濡れタオルでも大丈夫です。

その場合も清潔を保つようにして下さい。

こんなときはサロンに即連絡

肌の赤みは遅くても2日程度で引くので、徐々に落ち着いてきているなら様子をみていてもいいでしょう。

しかしずっと赤みが消えない、段々と酷くなる、かゆみや痛みがあると言う場合は、様子見といわずすぐに脱毛サロンに連絡して下さい。

特にかゆみや痛みがあったり腫れていたりする場合は要注意です。

できるだけ早く医療機関での診察を受けた方がいいでしょう。

脱毛サロンでは医療機関と連携を取っているところがほとんどです。

速やかに適切な処置を取ってもらえば、肌トラブルも最小限に済ませることができます。

どんなに気をつけていても肌トラブルは絶対に起こらないとは限らないので、自分の肌を注意深く観察するのが大切ですね。

気をつけて欲しいのは、自己判断で薬を塗ってしまうことです。

判断を誤るとより肌トラブルが悪化してしまう恐れがあります。

少しでも肌の様子がおかしいなと思ったら、まずはサロンに相談した方が無難です。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.