脱毛期間中のお盆休みで気を付けることは?

脱毛期間は短くても1年くらいはあるので、その間にお盆を迎える人もいますね。

実はお盆の過ごし方によって、脱毛の効果が下がってしまう人もいるのです。

そこで今回は、脱毛期間中のお盆の過ごし方について、気を付けることをいくつかピックアップしました。

気を付けること1:ストレス発散をこまめに

脱毛期間中のお盆休みでは、ストレスの発散をこまめにできるように気を付けましょう。

お盆は休みといっても、家族や親族で集まったりして、家族業務が待っています。

親族が集まったり、家族全員で祖父母の家を訪ねるような際には、普段にはあまりないこともあって、ストレスも溜まりやすいです。

ストレスが溜まってしまうと脱毛効果が下がります。

ストレスが毛周期を左右するホルモンバランスを乱し、スケジュール通り通っていても毛周期がずれてしまって脱毛効果が出にくくなるのです。

脱毛期間中のお盆には、ストレスが溜まるシチュエーションがあったら、早めにカラオケやしっかり睡眠を取るなどして、ストレスを発散してしまうようにしましょう。

気を付けること2:日焼け止めはしっかりめに塗る

脱毛期間中のお盆には日焼け止めをしっかり塗ることに注力し、できれば海などに塗っていくようなSPFなどが高いものを使用しましょう。

お盆中には海や山へレジャーに行く時と同じくらいの日差しを浴びることが多いです。

例えば、山の中などの墓地へ墓参りに行く時は、強い日差しの中、墓掃除をしたり墓参りをします。

この時、当然日焼けを気にしていられませんから、直射日光を浴びることも多いですね。

日焼け止めは、なるべく海などに持っていくSPFなどが強いものを持っていき、強い日差しでも日焼けしないよう予防しましょう。

日焼けしてしまうと脱毛効果が下がってしまうので、念入りに行いましょうね。

気を付けること3:帰省ラッシュをなるべく避ける

脱毛期間中のお盆には、できれば帰省ラッシュを避けるようにしましょう。

実は、夏の間の日焼け原因として、海や山などのレジャーと同じくらい、車の中で日焼けしています。

車の中では、日陰に潜り込めませんし、西日や東からの朝日は、車全体に入りこんでしまって、日差しを避けられないことも多いです。

その為、家の中にいる時などと比べ、車の中は日焼けしやすい場所なのです。

長期休み後の帰省ラッシュに巻き込まれると、普段はそんなに長時間かからない道のりも、長時間かけて帰らなければなりません。

そうなると、長時間強い日差しに当たり続け、車の中で日焼けしてしまう場合もあります。

さらに、長時間車の中にいると、強いストレスを感じます。

ストレスは脱毛期間中のホルモンバランスを崩しますから、お盆始まりやお盆明けの帰省ラッシュ、Uターンラッシュなどは避けるようにしましょう。

どれも大変なことではありませんから、脱毛期間中のお盆休みは、上記に気を付けるようにしましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.