脱毛期間中の入浴


main_top
今すぐチェック

脱毛期間中の入浴ではここに注意しよう

脱毛期間中の入浴ではここに注意しよう

脱毛に通っている人は期間中、入浴時に気を付けると良いことがいくつかあります。

今回はその注意点をわかりやすくまとめてご紹介しましょう。

注意点1:上から下へ洗う意識をする

まず上から下へ洗う工夫をし、シャンプーや石鹸、トリートメントなどの一部が肌に残らないように注意しましょう。

体を洗って髪を洗うと、シャンプーの泡が体にかかりますし、トリートメントをした場合、体に成分がくっついて肌がぬるぬるしますよね。

この後、体を洗ってしまうと、体を2回洗ったことになります。

何度も洗うと、必要な皮脂まで落ちてしまうのでできれば体を洗う回数も1回、短時間がベストです。

脱毛期間中に肌にシャンプーなどの成分が残ってしまうと、肌環境が悪化して、ニキビや肌荒れ、赤みなどのトラブルが起こる場合があります。

このような症状が出なくても、乾燥がちになったり、肌の毛穴が開きがちになったりと、肌に悪影響が出ている場合もあります。

ですから、必ずシャンプーや石鹸などの成分が体に残らないようにしなければなりません。

髪を洗い、トリートメントまで終えたら、髪をアップにしてタオルでくるみましょう。

こうすれば髪が背中についたりしませんよね。

顔を洗って、体を洗えば、体についたシャンプーやトリートメントなどの残りは全て落とせます。

注意点2:半身浴する場合は上半身の乾燥に注意

脱毛期間中に半身浴をする場合は、上半身が乾きすぎないような対策が必要です。

半身浴はで減量を目指す女性は少なくありません。

健康にも適度な半身浴は良いとされています。しかし、半身浴をしている間、汗の分泌が少なく部分は乾燥していることがあります。

さらに、汗が皮脂を流してカピカピになってしまう部分もあります。

代表的なのは顔ですね。

額やもみあげなどから汗をかきやすいものの、顔全体から汗が噴き出すことは少なく、半身浴をしていて額の汗などで皮脂が流れて肌が乾燥してしまいます。

半身浴中に顔には保湿系のパックをするなどして、肌の乾燥を防ぎながら半身浴をしましょう。

注意点3:肌に使用するものは低刺激のものを選ぶ

脱毛期間中は、普段よりも肌質がデリケートで、さらに乾燥がちです。

刺激の強いものを使用すると肌環境が崩れやすいので、脱毛期間中に肌のコンディションを良好に保つためにも、低刺激で肌に優しいものを入浴時は使用しましょう。

これらの注意点を守って脱毛期間中を乗り切れば、肌をしっかりいたわりながら脱毛できます。

結果的に短い期間で脱毛成功に至る上、脱毛後の仕上がりも綺麗になるのでおすすめのケアですよ。

ぜひ実行しましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.