脱毛期間中の結婚式参加で気を付けることは?

脱毛期間中に結婚式に参加する際は、以下の3点に気を付けましょう。

基本的に友人や会社関係、親戚などの結婚式へ脱毛期間中に参加するのは特に問題ありません。

しかし、場合によっては取り返しがつかない影響を脱毛効果に与えてしまうかもしれないのです。

そこで脱毛期間中に誰かの結婚式に参加する際の、注意点についてご紹介しましょう。

注意点1:アレルギーがあるものは事前に伝えておく

脱毛期間中に結婚式に参加する際は、事前のはがき提出時などに、アレルギーの有無を伝え、アレルギーがあるものは避けるようにしましょう。

これを怠り、結婚式当日の食べ物に、アレルギー源が含まれていた場合、肌のいたるところにアレルギー症状として赤らみや腫れ、かゆみなどを伴います。

このような症状によって掻き毟ったりすると、様々な個所の肌をケガしてしまいます。

ケガやアレルギーによる赤らみや腫れ、かゆみがおさまらないうちは、脱毛に通えません。

予約をしていたとしてもキャンセルしなければなりません。

さらに、アレルギーによるかゆみが増幅し、とびひになって、ますます悪化してしまうこともありますよね。

その上なかなか治らない時期が長引くと、残念ながら脱毛をキャンセルして、いったん皮膚科で完全に治さなければならなくなることも。

これらのことを予防するためにも、脱毛期間中の結婚式では必ずアレルギーの出てしまう食材を食べないようにしましょうね。

注意点2:アルコールの飲みすぎに注意

脱毛期間中の結婚式では、アルコールの飲みすぎで羽目を外さないように注意しましょう。

結婚式では、ついつい雰囲気に舞い上がってしまい、羽目を外してしまう人も多いです。

羽目を外してしまうと立場が危うくなるだけでなく、実は脱毛にも良くない影響を与えてしまいます。

例えば、アルコールを飲みすぎると、場合によっては脱水症状になってしまうことがあります。

アルコールによって大量に尿が排出されているにも関わらず、水分補給をせずにアルコールばかりを摂取していると、脱水症状が起きます。

脱水は健康を害すだけでなく、肌の水分も奪って肌環境も悪化させます。

そうなると、脱毛効果は薄れ、脱毛後の肌トラブルリスクも高まります。

注意点3:夜更かしに注意

結婚式の後は二次会、三次会、四次会と続き、翌朝までお祭り騒ぎをしてしまうような人もいますね。

しかし、夜更かしは毛周期を左右するホルモンバランスを崩すので、脱毛に悪い影響を与えます。

結婚式後の二次会程度であればいいですが、夜遅くなって夜更かししない程度の時間で切り上げ、帰宅するようにしましょう。

脱毛期間中に誰かの結婚式に参加する際は以上の点について気を付け、脱毛に悪影響を与えないようにしましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.