脱毛と自己処理


main_top
今すぐチェック

脱毛と自己処理の関係

デリケートゾーンのムダ毛は自分より彼のほうが気にしている?

女性にとってムダ毛処理は欠かせないものです。

でもカミソリによる自己処理をすると、肌がかゆくなって仕方がないと言う人も多いでしょう。

かゆみが起こりやすい人は肌が敏感な傾向にありますが、そんな人にも脱毛はピッタリなのです。

脱毛すれば自己処理も必要なし

すぐにかゆみが起こるほど肌が敏感なので、脱毛サロンなんて通えないと思っていませんか?

なんとなく脱毛サロンの施術は肌への刺激も強いイメージがあります。

でも実は違います。

確かに肌に刺激はありますが、自己処理のカミソリに比べると肌表面を傷つける心配はほとんどありません。

施術を受けるのは数ヶ月に1度で十分なので、頻繁に受ける必要がないからその点も安心です。

それに脱毛効果は高いので、しっかりと施術を受ければ自己処理が必要なくなってきます。

これまでカミソリで肌を傷つける度にかゆくなり、かきむしって赤くなっていた人もその悩みから解放されます。

施術時の一時的な刺激はありますが、結果的に肌にとってとてもいい影響を与えてくれるのです。

フラッシュ脱毛は肌に優しい

脱毛技術にはワックス、ニードル、レーザーと色々ありますが、その中でも今一番注目されているのはフラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛は脱毛サロンで主に導入されている技術なのですが、肌にとても優しい技術なのです。

フラッシュ脱毛で利用する光は拡散する性質を持っていて、肌への刺激が少ないです。

その光は毛のメラニン色素に反応するようになっているので、肌を傷つけることなく脱毛ができるのです。

光に反応した毛根は次第に弱り、施術後およそ2週間でスルリと抜け落ちます。

施術直後は光による熱で多少肌は赤くなりますが、適切に冷却を行えば問題ありません。

カミソリで肌表面を傷つけるよりずっと回復が早いのです。

肌の乾燥だけには注意

どんなに優しい脱毛でも、肌が乾燥しすぎていてはだめです。

乾燥はあらゆる肌トラブルを引き起こす原因となります。

乾燥すると肌は干からびた大地のようになり、角質層が乱れてきます。

角質層は肌のバリア層なので、そこが乱れるとかゆみ、炎症などあらゆる肌トラブルが起きてしまいます。

このような状態ではせっかくの脱毛も効果を発揮できませんし、軽く熱を加えるだけでも炎症を起こしがちになります。

あまりにも乾燥がひどい場合は脱毛施術を断られてしまうこともあります。

そんな事がないように、肌の乾燥を自覚している人は念入りに保湿をしましょう。

お風呂で洗い過ぎるのも禁物です。

お風呂上がりには神経質なぐらい保湿していいぐらいです。

そうすれば脱毛も安心して受けられるようになりますよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.