Vライン脱毛は意外と人気


main_top
今すぐチェック

意外と人気なVライン脱毛

普段服を着ている時には気になりませんが、水着を着たり、下着になった途端気になるのがVラインのムダ毛ですよね。

Vラインとはビキニラインとも呼ばれ、ちょうど下着を履いて前から見た時に、下着の逆三角形の内側とその周辺のことを指します。

Vラインの毛質は、個人差はありますが一般的に太くて堅い毛が生えています。

そして、そんな頑丈な毛を支えているVラインのお肌はとてもデリケートで柔らかいため、剃刀やピンセットなどの刺激によって簡単に肌荒れを引き起こしてしまうのです。

しかもVラインの毛は成長が早いため、何度も処理しなくてはならない部分でもあります。

そんな処理が難しいVラインだからこそ、脱毛サロンで処理したいと考える方が大変多くいらっしゃいます。

しかし、サロンでのVライン脱毛ではやはり痛みを強く感じるのではないかと心配されている方も多いのではないでしょうか。

サロンの施術方法や、個人の痛みの感じ方がありますので、一概に「痛い」、「それほど痛くない」などと言い切ることはできません。

ただ、施術の刺激を受けることには違いないので、痛みに弱い方は痛みを感じることになるでしょう。

さて、実際にサロンで脱毛する場合、まずは脱毛したい範囲と残したい毛量やどんな形に残したいかを決めていきます。

人によってはおへその周辺から脱毛したい場合もありますし、ビキニからはみ出る両側部分だけ、という場合もあるのです。

Vラインの脱毛を考えている方は、まずどの範囲を脱毛したいか?残す毛をどんな形にしたいか?等を考えておくようにしましょう。

もし自分で決められない場合は、カウンセリング時にサロンスタッフに相談してみてください。

流行りの毛の残し方や個人個人にあった脱毛範囲などを親切にアドバイスしてくれます。

また、Vラインの脱毛を行う際には、施術をしやすい服装と体勢になる必要があります。

施術の前には使い捨ての紙パンツが渡され、上半身は服を着たまま、下半身は紙パンツだけの状態となります。

この紙パンツについてはサロンによって無料で提供してくれるところもあれば、有料になるサロンもあります。

施術についてもサロンによって違いは出てきますが、台の上に仰向け状態で寝て、足を少しだけ開いた体勢になります。

その後、スタッフの方が紙パンツを除けつつ施術することになります。

Vラインだけであれば、大きく足を開いたり、完全に下半身を露出させる必要はないということです。

利用する方はただスタッフに身を任せて寝ているだけで良いので、とても簡単ですし、
特別恥ずかしい思いをすることはほとんどありません。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.