脱毛と除毛の違い


main_top
今すぐチェック

脱毛と除毛の違いって何?

ムダ毛の処理には「脱毛」と「除毛」の2種類があります。

剃刀や電気シェーバー等により、すでに生えている毛を、皮膚の表面でカットして見えにくくすることを「除毛」と言います。

そして、脱毛サロン等で毛根から毛を取り除く方法が「脱毛」なのです。

これらの違いは処理した直後にはわかりにくいのですが、数日もたてば除毛した方はすでに同じ毛穴から毛が伸びてきてしまうため、また処理せねばならない状態となります。

脱毛サロンで脱毛した場合には同じ毛穴から毛が生えることはありません。

毛の生える組織自体を取り除いてしまうため、また生えることができないのです。

一般的に多くの人が自宅で行っているムダ毛処理は除毛に当てはまります。

毎回の手間はかかりますが、剃刀などでさっと処理してしまうため、すでに習慣になっている方も多いでしょう。

しかし、除毛はお肌へ負担がかかることが多く、しかも頻繁に行う必要があるためにお肌を傷つけてしまう行為になっています。

剃刀などは剃刀負けなどのトラブルを招く危険がありますし、除毛クリームは薬品を使っての処理になるので、やはり肌が荒れてしまう可能性が十分に考えられます。

それに比べて脱毛なら、一度行えば除毛よりも美しいお肌が長持ちしてくれますし、
回数が少なくて済む分、お肌に与える刺激も最小限で済むのです。

また、プロの手による施術を受けることができるので、自分で行うよりもはるかに美しい仕上がりになります。

脱毛サロンの場合は、サロンに通わねばならないことや、コストの問題、長期的な契約を結ぶ必要はありますが、それも一生続くものではありません。

契約した箇所の全ての毛を脱毛してしまったらもう二度と処理をする必要はなくなるのです。

それに引き換え、自己処理で除毛している場合は、ムダ毛を一生処理し続けなければなりません。

今後の人生の様々なシーンでムダ毛について悩むことを考えると、少しの間脱毛サロンに通って脱毛効果の高い施術を受けた方が、将来的にはずっと楽な方法なのです。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.