顔そりはシミの原因


main_top
今すぐチェック

顔そりはシミの原因。顔脱毛をしよう!

女性は、ファンデーションのノリをよくするために顔そりをしている人が多いと思います。

顔そりとは、カミソリを使って、顔のうぶ毛を剃るもので、そうするとファンデーションが皮膚によく付くことが分かっています。

すると、メイクがキレイに仕上がるので、定期的に顔そりをすることになるわけです。

でも、よくよく考えると、カミソリでお肌の表面を剃るということは、お肌にかなりの負担をかけていることになります。

顔そりはシミの原因であるとも言われるほどです。

顔そりをしている全員にしみができるわけではないかもしれませんが、それでも、多くの人にシミが出来るというのは解る気がします。

お肌に定期的に刺激を与えているので、それもしかたのないことです。

しみが出来るのが嫌な人は、顔脱毛を脱毛サロンでした方がいいと思います。

その方が、危険も無いですし毛が生える周期も長くなるので、カミソリで剃る必要もなくなりますし、将来、できるシミを恐れることもありません。

顔剃りはこんなに危険!

顔剃りでシミの心配があること以外にも、様々なリスクがあります。

今回は顔剃りによる危険を様々な角度から見てみましょう。

危険1:顔の皮膚を傷つける危険!

顔の脱毛をしていて、気になるムダ毛がない状態であれば、顔剃りをしなくて済むので顔の皮膚を傷つける心配はありません。

せっかく化粧のりをよくする為に顔のムダ毛を剃っているのに、顔に怪我をしてしまっては意味がありませんよね。

怪我をすると化粧がのらないだけではなく、怪我部分にファンデーションをつけられないので酷い仕上がりになってしまいます。

デート前などでは最悪ですよね。

このような心配がない顔脱毛がオススメです。

危険2:カミソリ負けの心配なし!

「カミソリの扱いには慣れているから、危険1のような大きな傷は作らないから大丈夫」と思っている方も、要注意です。

カミソリの刃は毛を切り取るだけでなく肌に細かな目に見えない傷をたくさん負わせています。

その影響が肌に現れない人もいますが、頻繁なカミソリによる自己処理によって、その傷に対して炎症が起こるようになり、「カミソリ負け」してしまう人もいます。

男性はあごひげを毎日剃るので、そのせいでカミソリ負けして毛穴が赤黒く見えている方も多いですね。

炎症が起こるということは肌を傷つけているということを示しています。

カミソリ負けが1度起こり始めると、その症状が軽くなることはありません。

毎日の顔剃りでカミソリ負けしていては、痛みを伴う上、化粧のりも悪くなり綺麗に仕上がりませんよね。

美しく化粧をする為にもカミソリ負けしてしまう恐れがある自己処理方法はオススメできません。

危険3:衛生面で危険!

使用するカミソリを何日間か使用する人がいますね。

コスト面を考えれば当然です。

1本50円ほどのカミソリを使用していたとしても毎日捨てて新しいものを使用すると1ヶ月で1500円、1年で18000円の出費になります。 ※カンマ

大きな出費ですよね。

その上、最近では肌に優しめな4枚刃のカミソリなども出てきていますが、刃先をつねに新しいものにしておくことはできません。

実はムダ毛処理をしたカミソリの刃の部分には汚れがたまりがちで、菌も繁殖しやすい環境にあります。

つまり顔剃りをするたびに菌を顔に塗りたくっているようなものなのです。

刃の部分は危険なのでごしごし洗えませんよね。

その為不衛生になりがちなのです。

不衛生なカミソリで顔剃りすることが原因で肌トラブルを招いているケースも少なくありません。

これらの危険は顔のシミにつながるだけでなく、顔に様々なトラブルをもたらします。

女性である限り、なるべく美しい肌を保ち、いつまでも若々しく綺麗でいたいですよね。

綺麗の基準の1つは肌です。

その上ムダ毛もなければより綺麗ですよね。

いつまでも綺麗でトラブルない肌を保ちたい方には、肌も綺麗に保てる上、ムダ毛もなくなる顔脱毛がオススメです。

香川県には技術的に評価の高い脱毛サロンがたくさんあります。

部位的に効果が出にくい顔の脱毛であっても、技術力のあるサロンであれば安心して高い効果を期待できますね。

香川県の脱毛サロンで顔脱毛を成功させ、このような危険に自分の顔の肌をさらさないようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.