光脱毛ともニードル脱毛とも違う脱毛法に「ハイパースキン脱毛」という方法があります。

光脱毛やニードル脱毛が、今生えている毛に働きかけてダメージを与え、脱毛するのに対し、ハイパースキン脱毛は、これから生えてくる毛に対して働きかける方法です。

この方法は、小さな子供でも安心して受けられるほどの安全性が認められており、肌に優しく、痛みもなく脱毛できるというのが魅力です。

痛みに敏感な子供でも、施術中にウトウトと眠ってしまうことがあるというくらいですから、その痛みの少なさはお墨付きです。

ハイパースキン脱毛は、まだ生えていない毛に働きかけることで、これから生えてくる毛を抑制します。

なので、この方法は「脱毛」というよりは、どちらかといえば「抑毛」ともいわれています。

ですが、効果はしっかりと実感でき、回数を重ねるごとにムダ毛が薄くなっていきます。

肌へのダメージの少なさは、医師からも認められているほどなので、毛深いことに悩みを抱える子供や、敏感肌で脱毛を諦めている人にも人気の脱毛法なのです。

ただし、ハイパースキン脱毛のデメリットとして、施術を受けられるサロンがまだまだ少ないという点があります。

どこのサロンでも気軽に受けられる脱毛法ではないので、少ない選択肢の中からサロン選びをしなければなりませんし、大手のサロンではまず取り扱われていません。

また、今生えている毛には一切作用しないので、今生えている毛に関してはシェービングなどで自己処理を行わなければなりません。

効果がすぐに実感できるわけではないという点が、即効性を求める人には物足りなく感じるかもしれませんね。

そのようなデメリットを除けば、高い脱毛効果と安全性を兼ね備えた方法であるハイパースキン脱毛。

肌をいたわりながらできる新しい脱毛法として、これから徐々に進出してきそうですね。

肌への負担のことを考えて、脱毛を諦めていた人や、毛深いことに悩みを抱えて自己嫌悪に陥っている子供に、自信を与える脱毛法。

それが「ハイパースキン脱毛」なのです。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.