香川 脱毛期間中 食中毒


main_top
今すぐチェック

香川で脱毛期間中は食中毒にも気を付けて!

香川県で脱毛期間中、食中毒が流行っている時期は、なるべく外食を避け、外出時のトイレ利用を避けるようにし、病気にかからないようにしましょう。

その理由は大きく3点に分けられます。

理由1:病気になると脱毛予約日に行けなくなる!

病気になってしまうと、もちろんですが脱毛に通えません。

せっかく予約をしていても、熱があったり下痢をしている場合は、脱毛をキャンセルしなければならないのです。

その上、もし病気を隠して脱毛に通っても、肌チェックの時点で気づかれてしまうと、もちろんサロン側から脱毛施術を断られてしまいます。

さらに、万が一ばれずに脱毛できても、肌が健康な状態ではありませんから、健康時よりも脱毛効果が下がってしまい、ほとんど効果がない場合もあるのです。

せっかく病気を我慢し隠して通ったのに、効果がほとんどないのは嫌ですよね。

ですから、まずは病気にならないことが大切なのです。

特に食中毒は外食時や外出先のトイレなどで感染する場合が多いです。

食中毒が流行している時期には極力避けるようにしましょう。

理由2:脱毛期間中の肌状態を悪くする!

食中毒を起こし、下痢をした場合、1日当たりに失う水分量が普段と比べ40倍になるといわれています。

脱毛期間中は、肌の水分量がとても重要で、なるべく乾燥させないことが必要不可欠です。

肌の保湿というと化粧水や保湿クリームばかりに目がいってしまいますが、内側からの水分補給もとても大切です。

水分補給をしても、食中毒で酷い下痢をすると、40倍もの水分を奪われます。

肌の水分も当然乾きがちになり、肌環境が悪化します。

脱毛期間中に、肌の乾燥状態が食中毒によって長引くと、栄養不足・水不足で脱毛効果が下がってしまう恐れがあります。

理由3:病気の流行が早く広まりやすい

香川県は他の県と比べ横に広い形をしており、比較的面積も小さめの県です。

繁華街の規模も比較的集まっているので、高松市内はとても賑やかで、人も集まっています。

そんな香川県では、面積が広く主要都市となる市が分散されている他の県と比べ、比較的病気が流行しやすく、感染症は広まりやすい傾向があります。

その上、岡山とは船や橋で毎日のように人が行き来しており、本土と四国をつなぐ玄関口として数多くの人が香川を訪れます。

そんな香川で脱毛期間中に感染症や食中毒などが流行した場合は、外出先でのトイレ利用を控えるなどして、極力病原菌との接触がないように行動しましょう。

これらの理由から、香川で脱毛期間中に食中毒や感染症が流行り始めたら、すぐに対策を打つようにし、自分にはうつらないよう気を付けましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.