脱毛期間中  観光 注意点


main_top
今すぐチェック

脱毛期間中に香川県内を観光する場合の注意点

脱毛期間中に香川県内を観光する場合は、いくつか注意点があります。

今回はその注意点をスポットごとにまとめてご紹介しましょう。

観光地1:さぬきのこんぴらさん

「さぬきのこんぴらさん」と呼ばれ親しまれている、金刀比羅宮(ことひらぐう)は、様々な人々が祈願に訪れます。

1368段の石段を登って辿り着く本堂までの道沿いにも、様々な見どころがある、四国のパワースポットの1つですね。

そんな金刀比羅宮へ脱毛期間中に訪れる際は、脱毛部位が極力露出しない格好で出かけましょう。

石段を登って本堂に付くまでの道のりは、急な斜面となっており、階段の幅も狭めです。

万が一滑ったり、転んだりした場合、なるべくケガや打撲などを負わない為にも、脱毛部位の肌は衣服で守っていおかなければなりません。

観光地2:エンジェルロード

エンジェルロードは「天使の散歩道」とも呼ばれ、恋人の聖地ともされているスポットです。

今は恋人の縁結びスポットとして人気のようですね。

このエンジェルロードは、1日に2度、干潮時にのみ現れる砂の道で、そこを恋人と手をつないで渡ると砂州の真ん中で天使が舞い降りて2人の願いを叶えるという言い伝えがあるようです。

そんなエンジェルロードに出かける場合は、塩風に注意し、肌を乾燥させないよう気を付けましょう。

観光地3:栗林公園

栗林公園は、国の特別名勝に指定される公園の中でも最も広い面積を誇る庭園です。

6つの池と13の築山によりなっている栗林公園は、歩き回ると結構な時間を費やすことができ、全てを楽しもうと思うと1日かかるほどです。

そんな栗林公園へ観光に出かける際は、紫外線対策を万全にして出かけましょう。

公園内には随所にきちんとお手洗い施設があります。

日焼け止めも2~3時間おきにきちんと塗り直し、日焼けしないように気を付けましょう。

観光地4:遊園地

香川県内には様々な年代の人が楽しめるレオマワールドなどの遊園地もあります。

遊園地へ観光に行く際は、必ず用意しておきたいのが日傘ですね。

人気の乗り物に並ぶ場合は、日陰の無い場所で何分も待たなければなりません。

日焼け止めを塗っていれば100%紫外線をカットできるわけではありません。

日焼け止めのみならず、炎天下で列に並ぶような場合は、日傘を差して二重に紫外線をブロックしましょう。

また、衣類にもUVカット機能が付いた羽織等を準備しておくと、万が一化粧直しができず、日焼け止めを塗り直せない場合でもUVカットでき、便利です。

観光地ごとに対策し、脱毛期間中であることを忘れずケアしていれば、香川県での観光も楽しみながら、脱毛も成功させられるでしょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.