コースの解約


main_top
今すぐチェック

脱毛サロンのコースの解約

首都や各都道府県に広いネットワークを持つ脱毛サロンを利用すれば、引越しがあっても店舗を変えて利用することも可能です。

しかし、引越し先に脱毛サロンがなくて通うのが難しい、脱毛サロンに通い続けるのが困難になった、などの理由でコースを解約したい場合はどうしたら良いのでしょうか?

コースの解約が必要となった場合、解約の条件はお店によって大きく違います。

スタッフからの口頭の説明を鵜呑みにせずに、コース契約をする前に、しっかりと契約書に目を通して確認することが大事です。

払ってしまったお金とは言え、お菓子を買うような安い料金ではないため、ムダにしたくない気持ちはあるのですが、契約内容によっては返金不可のお店もあります。

使用していない分は料金を返却してくれる脱毛サロンはうれしいですね。

他店舗の利用は可能なのか、途中解約で未使用分の料金を返金してもらえるのかをしっかり文書として手元に残すことは何かあったときに非常に大事です。

クーリングオフも活用しよう!

コースを解約したい場合、まず重要になるのが契約から何日目に解約するのかという点です。

もし、それが契約してから8日以内のことであれば、クーリングオフ制度の範疇に入りますので、全額返金してもらい解約することが可能でしょう。

クーリングオフ制度とは、悪質な勧誘や一時的な気の迷いによってうっかり何らかの契約をしてしまった場合、
一定期間内であれば無条件で契約を解消することができると言うものです。

例えば、しつこい勧誘を断りきれずに無理やり契約させられてしまったとしても、8日以内に契約解消を言い渡せば
契約を白紙に戻すことができるというものなのです。

もし、契約してから随分日が経ってから解約したい場合には、コースの途中解約ということになります。

サロンによって対応は違ってきますが、例えば大手脱毛サロンであるミュゼプラチナムの場合は
公式サイトの方に「万が一通えなくなった場合でも残りの回数分の金額をご返金。解約手数料も一切いただきません。」と記載があります。

脱毛サロンの契約時には、予めこうしたサロンを選んでおくことで、
急な転勤や引越しなどにも不安を感じることなく解約することができますね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.