脱毛中 スタッフと喧嘩


main_top
今すぐチェック

脱毛中に担当スタッフと喧嘩したら?

脱毛期間中に、担当スタッフと喧嘩や口論してしまった場合、そのサロンへ通うのが嫌になってしまいますよね。

だからと言って、脱毛に通わなくなってしまっては、これまで通ったのに勿体ないです。

そこで今回は、担当スタッフと喧嘩や口論してしまった場合に、どうするべきかをご紹介しましょう。

ステップ1:担当スタッフを変わってもらう

まずは、担当スタッフと気まずいまま脱毛に通うのは嫌でしょうから、他のスタッフに担当を変わってもらうのが良いでしょう。

脱毛サロンのスタッフとは、基本的に口論になるようなことはまずないはずです。

人気の大手脱毛サロンなどでは、スタッフ教育が徹底されていて、心地良いサービスを提供できるよう、カウンセリングの訓練も受けています。

まずは聞き、顧客が満足する解決策を提案してくれるのが、脱毛サロンのプロのエステティシャンなのです。

しかし、そのエステティシャンが客と口論になるような事態は、どちらが悪いにしても、エステティシャンカウンセリング力の不足が原因だと考えられます。

ですから、これから先も同じ脱毛サロンへ通う場合、エステティシャンに気を使うのもよくありませんから、担当を変わってもらうのが良いでしょう。

ステップ2:支店を移動する

担当を変わってもらうだけでは解決できない、サロンの支店に対する不信感がつのってしまった場合は、サロンの他の支店へ移動するのも良いでしょう。

大手の人気脱毛サロンは、全国各地に幅広く支店を経営していることもあり、担当スタッフとの相性が悪い場合も、きちんと理由を説明すれば、支店を移動できます。

やはり、気まずくなった担当がいる支店には通いづらいと思っている場合は、少し通いにくい支店になるかもしれませんが、通うのにストレスにならないほうへ通うのが良いでしょう。

ただし、あまり支店などを持っていない小さなサロン、個人経営のサロンなどでは、担当スタッフと相性が悪くても支店を移動することができません。

サロンスタッフとの相性は1度あっただけではわかりませんから、できれば全国に幅広く支店展開しているサロンを選ぶようにしましょう。

ステップ3:別のサロンで脱毛に通う

最後に、支店移動もできず、担当スタッフとの相性が悪くて、どうしてもそのサロンに通えなくなった場合、別のサロンに乗り換えることも視野に検討しましょう。

ここで脱毛自体を諦めてしまっては勿体ないです。

まずは他のサロンの無料カウンセリングを受け、そこで今回の口論になったトラブルの原因などを話しましょう。

その上で、自分の話を親身になって聞いてくれ、そのようなことがないと考えられるサロンを厳選して、次こそは自分と相性のいい担当がいるサロンを選びましょうね。

これらのステップを踏み、脱毛に通い続けられるようにしましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 香川県(高松市)@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.